Windows10の標準ソフト「フォト」の不具合

image_print

Windows10標準ソフトで画像などをスライドショー的に表示できる「フォト」ですが、iphoneをUSBで接続してストレージ内の写真を開くと、始めは解像度が粗く少し時間がたつと正しく表示できるが次の写真へ送ると「申し訳ございません。現在サポートされていない形式であるか、ファイルが破損しているため、フォトでこのファイルを開くことができません」と表示される。

ファイルをディスクトップなどにコピーやインポートされたファイルは正常にスライドショーができる。

既定をフォトアプリではないソフトに変更で対応できる。

おすすめは 「XnView Classic」というフリーソフト。窓の杜からダウンロードできます

インストール後、既定アプリを変更することで、iPhone内のファイルも快適に見たり、スライドショーが可能です。