image_print

不正ソフト・エラー画面表示に注意

12月に入って、不正ソフト・エラー画面表示がでて操作ができなくなる。大音量で警告音声が流れる。Microsoftの表示がでて電話番号が表示される。などのお電話が多く来ます。

まずは慌てず、Windows10であればCtrl+Alt+Delキーでタスクマネージャーを開き、プロセスの中のアプリでインターネット関連の選び、タスクの終了で対応してください。
その後、同様のアプリで繰り返す時は、InternetExploreやedgeのキャッシュクリア・初期化をしてください。

これでほぼ戻りますが、それでも出る場合は、アプリが組み込まれているなど、駆除が必要です。

【重要】HPE サーバーおよびストレージ製品用 SAS SSD不具合修正について

この度、弊社SAS SSD製品の一部のモデルにつきまして、ファームウェアの不具合を起因とする、重大な障害発生の可能性があることが判明いたしました。

不具合の内容
特定の ドライブのファームウェア不具合が起因で、起動後32,768時間(約3年9ヶ月)経過すると故障状態 となることが報告されております。本事象が同時に複数の で発生すると、 構成においてもデータロスト を含む重大な障害に至る可能性がございます。 本現象はファームウェアの不具合が原因で発生することが判明しており、最新バージョンのファームウェア ( 年 月リリース)を適用することで不具合を修正することができます

※当社で販売したHPEServerで該当しそうなお客様へは個別にご連絡させていただいております。

Office2016でWord Excelファイルが開かない

ファイルを開こうとして、エラーが発生しました。
次の操作を行ってください:
*文書またはドライブのアクセス権を確認してください。
*空きメモリおよびディスクの空き領域が十分にあることを確認してください。
*テキスト回復コンバータでファイルを開いてください。

と表示されファイルが開かないものがある。

これは、ネットやメールからダウンロードしたファイルで起こります。

まず、Wordを開き、オプション-セキュリティセンターを開きます。
保護されたビューを選びチェックを外します。

Excelも同様です。