OAタップ・電源ケーブルが火災原因に

image_print

延長コードやOAタップといった配線器具はコンセントから離れた場所で複数の電気製品を使える便利グッズですが、使い方を誤ると思わぬ事故につながることもあります。

配線の危険チェックリスト

.電気製品の消費電力の合計がテーブルタップなどの最大容量を上回る

.コンセントプラグにほこりがたまっている

.コードを束ねて使っている ※これ多いです

.コードやプラグが熱くなっている

.コードが家具の下敷きになっている

.コードを動かすと製品がついたり消えたりする

.同じタップを5年以上使っている

定期的に確認してください。

USB変換付きOAタップも最近多いですが、タップの中に組み込まれている変換アダプタが発熱・「ジー」という音がするときは、交換してください。