image_print

Toshiba Dynabook Satellite R35/M Windows10で電源が切れない時がある

Toshiba Dynabook Satellite R35/M Windows10で電源が切れない時があるとの相談を受けました。

イベントログを見てみると、BTUSBの省電力機能が問題のようで、ディバイスマネジャーでBluetoothの電源管理で電力をオフにするのを無効にし、念のために高速起動を一旦無効にして対応。

October 2018 Updateが原因か・・・???

LANケーブルをつないでいるのにケーブルがつながれていないと表示される

①他の接続機器が正常にネットができるか
②HUBなどのLANケーブルの接続先を変えてみる
③ネットワーク診断する
④ディバイスマネジャーからLANドライバーを一度削除し、ハードウエアのスキャンで標準ドライバーを組み込みなおす
⑤ウイルス対策ソフトを一度アンインストールする
それでもダメな場合は、ハードウエアの故障が考えられます

Windows7/10 ネットワークドライブにバツがつく

バツがついたドライブを開けば使えます

これはクライアントPCのリソースを少しでも使わないために自動で切断状態に移行することが原因です。

どうしても困る場合は、コマンドプロンプトを管理者権限で実行し、

net config server /autodisconnect:-1

を入力してください。