パソコンに水などをこぼした時の対処

image_print

ノートパソコンに水などをこぼされる案件が多くなっています。

コロナ化での自宅勤務などノートパソコンを使いながらの飲食には十分注意してください

まず、使用中にキーボードの上に水などをこぼされた直後の対応は、すぐにコンセントから電源を抜く。バッテリーが取り外せる機種はバッテリーを抜く。画面を開き、キーボード面を逆さにしてください。メインボード上に侵入することを少しでも防ぎます。ペーパータオルやタオルを液晶とキーボードの間に挟み、逆さにします。量にもよりますが、数回交換してください。

この間、決してパソコンの電源を入れないでください。

ある程度水分が出なくなったら、自然乾燥を2-3日させます。ドライヤーなどで乾かさないでください。

その状態で、修理店へ持ち込んでください。何をどのあたりにどれくらいという情報を必ずお伝えください。

基板まで到達していて、腐食などある場合は、データ救出を優先で持ち込まれる方がいいです。

水濡れの場合、キーボード障害・液晶が映らなくなる・電源が入らない・「バチッ」とショートするなどあらゆることが想定できます。

キーボード・DVDなどは動かない場合は、交換で治ります。メイン基板の場合は、部分的な腐食などは修理可能ですが、ICやメモリの中に水分が入ると腐食し通電できなくなりますので、基板交換になります。