ソフトのダウンロード先は気をつけましょう

image_print

最近、持ち込まれるお客様のパソコンにアドウェアや迷惑ツールバーがインストールされているケースが非常に多くなっています。

「あなたのパソコンはウイルスに感染されています」とか「新しいドライバーがあります」とか「レジストリが壊れています」など表示され、ポップアップが消えないものもそれです。

実例:お客様にアプリの相談を受け、無償のオンラインソフトを紹介しのですが、インストールされたサイトを連絡されて来られました。
「VLC media Player」というソフトですが、連絡されてきたアドレスは、
xttps://vlc-media-player.jp.uptodown.com/windows/download?fbclid=IwAR1FTFe6CS4KxZd3lKOFtnLo_5yPtUx9nuriB13zlQaMpgNxEudTqZoW6nI(リンクは効かないようにしてます)

このサイトのアドレスを良く見てください。
本当のようですが、ドメインはuptodown.comというドメインで、vlc-media-playerというサブドメインを使用しています。
オンラインソフトの紹介に便乗しアドウェアや迷惑ツールバーを盛ろうとする要注意サイトです

ちなみに本家のサイトは https://www.videolan.org/ です。

無償ソフトなので、自己責任なのですが、ダウンロードには注意してください。