【重要】HPE サーバーおよびストレージ製品用 SAS SSD不具合修正について

image_print

この度、弊社SAS SSD製品の一部のモデルにつきまして、ファームウェアの不具合を起因とする、重大な障害発生の可能性があることが判明いたしました。

不具合の内容
特定の ドライブのファームウェア不具合が起因で、起動後32,768時間(約3年9ヶ月)経過すると故障状態 となることが報告されております。本事象が同時に複数の で発生すると、 構成においてもデータロスト を含む重大な障害に至る可能性がございます。 本現象はファームウェアの不具合が原因で発生することが判明しており、最新バージョンのファームウェア ( 年 月リリース)を適用することで不具合を修正することができます

※当社で販売したHPEServerで該当しそうなお客様へは個別にご連絡させていただいております。